My Little Garden・・・

花好き変らず花弄りを止める事なく、タイトルの「奇跡を夢みて・・・」削除して’16年6月から再出発。気負う事?なく花を楽しんでます。

果実植物・・・

予報を確認しての早朝の庭。

曇り後に太陽マークがあり、その後は曇りで夜半に雨マーク・・・

空を見上げると、予報に反し厚く感じる雲でしたが、軽く水遣り開始の4時半~

子供外出後の8時には雨降りの庭でした。



昨日の午後~

プレーン

三軒隣の道路際に植えられてるプレーン樹木・・・白花が咲き始めてました。

今年も沢山の実が道路に落下?・・・現在、空家で入居者募集中看板がありました。


南庭のサクランボ~

サクランボ


こちらは、今年も実をつけないだろう~の樹木です。


同じバラ科の樹木・・・花がそっくりに感じます。 昨日朝・・・

家内「ヘルパーさん、時間を早くして・・・」

自分「どうして?介護作業に時間が足りないの?まだ、他にして欲しい事があるの?・・・」

家内「時間を持て余す・・・」

「ふっー」と溜め息が出るような~依頼ですが、要介護者にすると切実なんでしょうね。

でも、家族介護者の世帯主としても切実なんです(^_^.)



「ママ、ごめんね。これ以上は、介護等で増やさないよ。

 頼めば頼んだだけ支払が増えるけど・・・パパが仕事を出来る時間は何も増えず変らないでしょ。

 年数を嵩む毎にパパや家族が行う事が増えてるでしょ。何時の間にか、して貰えない事もあるし
 
 ヘルパーさん看護師さん達の作業準備もパパや家族対応だも~etc」

「ママ介護に専念して、家を守れるならパパが全部してあげるけど、

 パパが介護しても1円にも成らず仕事も出来ずで、頼めば支払増えるんだよ~

 仕事しないと介護依頼も出来ないから我慢してね~」


胃瘻対応ありの在宅介護・・・点滴が止まったり、接続部が外れてたり、

四肢麻痺で首の左右運動しか出来ずに、毛布等が顔上に被ったら?と目が離せない事が多々~



アクシデント想定は、世帯主の事故や病気時を想定しての保険対応が殆ど・・・

配偶者や扶養者時には、自分(世帯主)が頑張ればどうにか成るだろう~

の気持ちで、現在状態は想定外。多くの方が考えないパターン?


ベット頭上のファレノプシス~

ファレノプシス


家内「何、撮ってるの?」

自分「これだよ~」

と見せてあげ~


誰も来ない平日の作業中・・・事務所と居間を行ったり来たりです。

居間ドアを開けると、沈んだ悲しい顔が見え、弱い鳴き声が聞こえる事も多々。

「どうしたの、悲しい?病気かい?・・・

 泣いて治るなら、何時でも一緒に悲しんであげる~

 この齢になったら、お出かけ含め何をするのも友達じゃなくて夫婦なんだよ。

 散歩、買物、旅行なんかも殆どが家庭内。

 奥さん達はママ共とかもあるけど、男なんて会社関係ばかりだからパパのように

 一人でやってると会社関係もないんだよ~

 夫婦なんて片方が病気に成ったら、もう一方も同じ病気(様態)みたいな状態なんだよ~」



こんな一方的な会話に、いつもそっぽを向かれるんです(^_^.)



日曜日に次女が作ったクッキー~

次女作



「ママ、数日前・・・

 68歳の旦那さんが64歳の奥さんの首を絞めての殺人事件があったんだよ。

 旦那さんが「介護疲れで妻を殺しました」と自分で警察に電話・・・無理心中だったみたい・・・

 奥さんがリュウマチで25年前に身障者手帳を貰って介護してたんだって。

 どうして、そんな道を選んだのか?って残念に思う・・・」


長く頑張る夫婦が居たり、別れて再婚するもの、施設等にお願いするetc・・・

色々な選択があり方法もあるけど、現在の支援は要介護者のものであり介護者への仕組みではない。


色々な悲しい事件、事故の殆どが将来や生活を苦にして発生・・・



高齢者が高高齢者を介護・・・死亡届を出さずの年金詐欺なんかもありました。

勤務を変えたり、辞めたりしながらの介護対応での維持から生活スタイルが出来上がるものですよね。

年金を当てにして出来上がった高齢者介護者が高高齢要介護者が居なくなった後の仕事復帰は???

そんな対応もない?遅れてる?


財源がない、でも消費税もあげない・・・国の借金は最高額を更新中。

何処へ進むのか?なんて思ってしまいます。

無駄の排除を徹底的に行い出るものを無くし、消費税増で借金減をしなければいけないのでは???

直ぐに脱線し、ここに来てしまう悪い癖です(^_^.)



介護生活が長くなってくると、色々な事に遭遇し考えてしまい暗く成る事も多々・・・

でも、要介護者が一番辛いですよね。特に、心(気持ち)部分が一番辛いだろうな~と思うんですが、

この部分が難しいですね。


こんな事を思いながら、生活しながら・・・


'10年種蒔き組み~

'10年実生苗

自分にとっての生活のビタミンで、果実の出来る植物になりつつあります♪

僅かな退職金と保険金で今までを維持し、これから先の老後資金も使っての介護~



植物達に触れ癒されてる内に出来上がりながらも・・・こんな事をしてて良いのか?大丈夫なのか?

こんな葛藤も乗り越え、植替え作業の1ポットに将来へ向けての1時間、2時間、3時間~(時給換算のつもり)

思考の転換でストレス減になった介護生活です。


時間あるときや、家内が困った顔してる時の話題の中から記載~えっ、そんな話してるの?なんて言わないで下さいね。いつもそっぽ向かれてます(^_^.)
スポンサーサイト

 在宅介護

0 Comments

Leave a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  まとめtyaiました【果実植物・・・】
  • 予報を確認しての早朝の庭。曇り後に太陽マークがあり、その後は曇りで夜半に雨マーク・・・空を見上げると、予報に反し厚く感じる雲でしたが、軽く水遣り開始の4時半~子供外出後の8時には雨降りの庭でした。昨日の午後~三軒隣の道路際に植えられてるプレーン樹木・・...
  • 2012.05.17 (Thu) 04:26 | まとめwoネタ速neo