My Little Garden・・・

花好き変らず花弄りを止める事なく、タイトルの「奇跡を夢みて・・・」削除して’16年6月から再出発。気負う事?なく花を楽しんでます。

週初め・・・

降ったり止んだりの札幌で、予報確認すると15時以降も雨マーク記載。

欲しい所には降らず、そろそろ良いよ~で停滞?思うようにならないですね。


室内の観葉植物 二種類のポトスです。

ポトス

三種のポトスを育ててますが、後ろ側の白いポトスは十年経ってもこの状態なんです。

増殖を試みて二度?三度?切って水差しへ入れた事がありますが、発根して植えても途絶えてます。

置き場所を変えると元気がなくなり、元位置へ戻しての復活。

環境に左右されるデリケートな種に感じてます。 開花品種も減り、またもやのセンニンソウです。

センニンソウ センニンソウ

車庫上を撮りながら、若しかして?

で、お隣側を確認すると~

センニンソウ センニンソウ

太くなった蔓が見えてますが、何処へ伸びてるのか???・・・(入ってないので分りません)

センニンソウの自生地じゃない札幌ですが、地植えで室外越冬し雪下の蔓から新枝が伸び咲いてくれます。

積雪上の蔓は枯れてしまい、毎年剪定してる状態ですが・・・車庫上に伸びたのはどうなるのか?

これは、来年のお楽しみ課題です。


この週末は、カッパを着込んでの近所散歩です。

幼少時に着ても大人になってからは、仕事利用以外では無いのが殆ど???

普段はすれ違う散歩者も降雨時には殆どすれ違わないですね。

傘をさした方の多くが、使い捨てのような安物傘(失礼ですね)。

忘れたり、風で壊れても良いの思いで利用者が増えた安物傘ですが・・・

最後はゴミ?散歩してても道路沿いの色々なゴミが気になるこの頃です。


有名になった言葉「勿体ない」は日本の言葉ですが、この精神は何処へ行ってしまったのか?

こういう比較はどうかと思うのですが、便利が勿体ないに勝ってしまった日本。そう感じてます。

ストアが沢山ある大都市や住宅街にコンビニが多数あり、値段比較ではストアの方が2~3割安い物が多々。
(そうでない商品があるのも知ってますが・・・)

距離が近いとか、一寸だけの利便性で割高商品が売れてるのが現代。


この数年は家電メーカーの不振で大幅なリストラ等も行われてますが、

量販店主導の価格決定だけが要因なのか?

某メーカー社長が「国内のブラウン管テレビを全て薄型テレビに変える」と

意気込んだ時期も有りましたが、良い物が出来たから買い換える?必要性があれば別ですが・・・

国民の多くは(自分の想像)、壊れた時や新居時に買換える程度が普通に思えるんです。

自分なんかは地デジさえも余計な事に感じてました。

工業製品や食品が沢山並んだ店頭が当り前の現代。

でも、これが本当に当り前のす姿なのか?と思ってしまいます。

幼少時に、食材のお使いを頼まれ「○○ありますか?」に、店の人「今日は入ってないんだよ~」が、

自分には当り前でした。

店頭に並んだ沢山の食材に、産地表示を見て驚いたにもかなり昔の事で現在は当り前???

並んだ商品が数日後には「○割引き」「半額」・・・売れて諸費されてれば良いのですが、

処分?焼却?を考えると・・・


話がどんどんそれてしまうので・・・

最近は、小さな袋を持ち一寸だけ拾い物の散歩を心がけようと歩き始めてます。

気持ちよい環境を何時までも残したいですね。。。




スポンサーサイト

  センニンソウ

0 Comments

Leave a comment