My Little Garden・・・

花好き変らず花弄りを止める事なく、タイトルの「奇跡を夢みて・・・」削除して’16年6月から再出発。気負う事?なく花を楽しんでます。

介護ネタ・・・?

家内テーブル上に置かれた子供からの母の日プレゼントパジャマを、着せて貰った昨日です。

「着せて貰って良かったね。誰に、貰ったの?」と聞いた午後・・・

ヘレボルス


介護師さんが帰った後、テーブル上に置かれた紙を見つけ・・・(ゴミと感じた物)

「どうして、置きっ放しなんだろう?」なんて思いながら確認すると、

「ままー いつも どうもありがとう!!
 
 これからも、たくさん相談にのってね

 いっぱい 笑おう (*^。^*) 」 ○○


メッセージが書かれたカードでした。。。

数日前の式場訪問日~

子供に「式のベットや会場を確認してね。担当者が日時を併せてくれてるからね~」

との事で、介護ベットレンタル及び介護師依頼時費用を事前に確認すると・・・

介護ベット 約2,600円(我が家介護ベットの一月分)

介護師対応 時給1,600円(介護対象外との事で事業所への支払額)

ヘレボルス ヘレボルス


介護依頼を行うようになり、何時も感じるのが・・・

「介護項目の取り決めって何なんだろう?」なんです。

我が家の介護依頼は、家事は子供達が依頼拒否(自分の家事仕事増加?)で

家内身体ケアだけです。

家事や買物等、本人が行っていた事を依頼する事が可能のようです。

今までの確認では、病院付き添いは費用が変化するようで・・・

今回の子供結婚式付き添い対応は、介護外返答でした。。。

ヘレボルス

病院付き添いで、医師や看護師の代りをする訳でもなく

自分一人では車移乗が出来ないので、

抱えて貰う手伝いや車椅子座位中を見てて貰うだけの事。

家で身体ケアして貰うより楽なのに、どうして費用増なのかな?と思う。

買物、掃除や洗濯諸々の家事仕事を依頼する事が可能なのに、

用事等での外出介護対応(子供の結婚式)は「介護外」返答にビックリしてました。


庭花 庭花


アレしたい。コレしたい。への都度の確認。

返答を待ち、どうしようか?で、対応を考えるのも面倒になる事多々・・・

出来るだけ、可能な時は子供達に休んで貰っての対応になってしまいます。

要介護者の家族が望む事は非常に単純な事。

自分のような現役世帯主であれば、働いて生活を守らなければならず

要介護者が失った部分を補填して貰う事が、働く時間の確保になります。

全ては無理なので、捨てる部分と守る部分の組み立てから時間対効果を思慮。

かなりジレンマが・・・

庭花 庭花

何時まで続く介護生活?ホント分らないんですよね。

介護対応の為に事業を縮小しながら維持しての対応に慣れ~

介護から抜け出した時には再雇用の年齢でもなく再営業で事業展開復活???

長女が結婚決意前の「パパ、私が結婚するまで会社を辞めてママの面倒みようか?」に、

「お客さんは、こちらの都合に併せてもくれないし待ってもくれないんだよ。」

都度、その時の最善を尽くすしかないですね。。。


庭花 庭花


会場確認で、子供に聞かれてた介護ベット・・・

ベットの置き場所が新婦控え室だったんです。

披露宴中に、脇にリクライニング等が付いてる介護ベットを置き

歓談等を見えるようにするものだと考えてた自分でしたが、

思い違いでした。


「胃瘻や身体ケアを行う為に必要でしょ」に、

「その対応なら、通常ベット(式場の物)と車椅子のリクライニングで

 対応可能だから介護ベット要らないでしょ~」

と思いつつ・・・帰宅後に、

「控え室で対応するなら、披露宴に出ずに連れて帰ろうかな?」の思いが・・・

長女に伝えたら、

「ママは、パパにゆっくりとお酒を飲んで欲しいから残るって言ってるんでしょ!」

って言うんです。

二人で話しあってるのかな~?と

想像する母の日メッセージカードでした。

スポンサーサイト

 在宅介護

2 Comments

エフママ  

No title

ひかるさん
ひかるさんの思ってること 娘さんの思ってること 奥様の思ってること
それぞれですね
読んでると 自分だったら。。。。
おかんも おとんも 色々言っていました
いつか寝たきりになったら。。。の話で
2重に 読んでわかる気が・・・・

いつ なにがあるかわからない 今
読んで 

ひかるさん わらって 娘と手を組んで歩く
おめでたい日に 色々と考えてる娘さんがいるんですね

2013/05/14 (Tue) 16:21 | REPLY |   

ひかる  

エフママさんへ

こんにちは♪

子供達の帰宅時には、寝室移動してるので母子の会話内容を
知らずに・・・

子供達なりに、両方の親と自分達の事を考えながら計画してる
ので・・・「老いては子に従え」を忠実に守るべきなんだろう
と、記事を書きながら考えてました(^_^.)

お祝い事を、大切にしてあげないといけないですね。

2013/05/14 (Tue) 16:47 | REPLY |   

Leave a comment