My Little Garden・・・

花好き変らず花弄りを止める事なく、タイトルの「奇跡を夢みて・・・」削除して’16年6月から再出発。気負う事?なく花を楽しんでます。

表大雪・・・

週末に入った仕事と翌週私事に、今日だけが2(土)だけが自由日。

実施日が天候次第の状況で誘い受けた山行でしたが、天気と自由日が

重なり・・・車中内仮眠約2時間、3:27~13:33の約13時間、距離29.6㎞の

山行に連れて行って貰いました。


表大雪 忠別岳 (左側の雪渓ある山は、7/19登山の旭岳です)

表大雪

登山口3時到着にて、三人組パーティのリーダーが「どうします?」の発声。

4時スタートにヘッドランプ必携のお誘いでしたが・・・

国道から脇へ入りアスファルトが敷かれた道を経て砂利道突入。暫く走り、

鍵付きゲートを開け通過し、更に10㎞ほど進んだ登山道入り口。

到着時には、入山者や仮眠中車両7~8台があったように思います(真っ暗

でよく見えてなかった)。

同行者からの「行きましょうか」に準備開始し、3:27山行スタートです(^-^;


忠別岳・・・①

忠別岳・・・②

沼の原と花・・・










初めての暗闇山行は、同伴者が自分を挟んでの前進・・・それでも怖いもんです。

山行開始に「気を付けて」と踏み石位地を教えてくれながらの渡河。暗闇の急登中に

先頭交代となり前進・・・目前を照らすヘッドライドが頭位地に覆い被さる枝葉を照らし

た影にドキッとする事多々。だってな黒い影が目前に突然現れるんですよ(笑)

一時間ほど歩くと暗闇が薄らぎ始め、時折見える樹林間の展望にガス状態が分かり

始め予報通りの予感です。急登を更に三十分ほど進むと沼の原となり・・・

石狩岳方向からの朝陽。

表大雪


湿原が明るくなり視界が広がると、親子連れの鹿が我々の方を・・・

悪さする侵入者かな?って感じで見てるんでしょうね。


トムラウシ山・・・今回、登る山じゃないです。

表大雪

気温が上がる頃となり霞みが出てしまうのは致し方ない中、何時かは登って

見たい山が綺麗な姿を見せてくれた朝です。


一回り以上年上の長登山歴&山行数多々の超健脚持ち主のお誘い者と、

羊蹄山を3回/日や利尻山2:19登山の超〃健脚者達に引っ張られ(押され?)

下山する事出来ました。

表大雪



山行半分に至らぬ忠別岳前にて「足は大丈夫ですか?」に「大丈夫です」。

半分前で12㎞程?この距離は何度も経験してますが、長距離目的地後の

下山一歩一歩が距離数更新中です。

インナーソール交換して初使用・・・何時もの距離(15㎞程)は良かったけど、

下山時に何時もの足裏痛みが発生しちゃいました。30~1時間ほど歩いては

座っての小休止・・・足裏にかかる体重と荷物重さを数分解放すると痛みが

消えリセット状態(発生時間が少しづつ早くなります)。


まぁ、来ちゃたんだから帰らないとね~の何時もの気持ち・・・


なんとかかんとか~の約29㎞。天候に恵まれ素晴らしい景色に堪能され、

アッと言うまに過ぎた時間でした。

同伴して戴いたお二人に大感謝です。



後日、旧ブログに画像等を掲載予定です。。。







スポンサーサイト

 日々の出来事

0 Comments

Leave a comment