My Little Garden・・・

花好き変らず花弄りを止める事なく、タイトルの「奇跡を夢みて・・・」削除して’16年6月から再出発。気負う事?なく花を楽しんでます。

「間」・・・

激高しやすい性格で、失敗した事多々。

その性格を知る家内で、胸中に秘めると貝のように閉じ込めるんです。

今回の腕骨折原因については、知らぬ存ぜぬの一点張りです(^-^;

病院徒歩訪問の道中~

コンデジ画像


雪舞う寒い曇天の国道・・・自分の胸中のような?でコンデジにて撮ろうと

ファインダー向けたら店から出てきた親父が前へ・・・

追い越して撮り、交差点での赤信号待ちにて歩き煙草で追いついて来た

親父に「咥え煙草してポイ捨てなんかするなよ!」の心中ですが、声には

ならないですね(^-^;






画像はコンデジに残ってた物で11/30の札幌岳訪問時道中の朝陽~

コンデジ画像

昨日の五時頃に入った「レントゲン撮影結果、折れてました・・・」連絡を受け、

医師説明の翌日約束もありましたが病室へ向かった昨晩です。一杯のワイン

入った事もあり寒空の徒歩訪問・・・往復で多分12~3㎞(徒歩数1万5千前後)。

長引く入院に医師談話受け「良い方向に向かってますが、1~2か月での回復

状態ではないです。でもクリスマスや正月等での短期外出(外泊)等の対応は

可能です。」と引き下げたレンタルベット等の事を告げ対応してくれる事となり

病室戻っての家内報告に褥瘡処理で病室出て待機・・・時間要しそうで、行った

り来たりしてると医師も入室してたようで退室時に「腕が腫れレントゲン撮ります。

折れてるようです。」の言葉に・・・???

在宅介護での家族やヘルパー&デイケア諸々諸々対応で骨折なく過ごし、治す

為に入院し骨折???頭ン中で、文字?方程式?・・・分けわかんない!これが

素直な初期状態です(^-^;

入院の都度「リュウマチ等で首等が弱くなってるので注意して下さい!」お願いし

ての入院で、約十年何もなく良くしてくれてるの思いだったんです。


豊平峡温泉近くでの霧氷?

コンデジ画像


原因は何?何時?の思いで家内に聞いても貝状態・・・。

言いたい事、思う事多々なんですが家内が看護師さん謝罪にて家内

心中では終止符を打ってるんです。そうなったら自分がどうのこうのじゃ

ないんです。約十年お世話になり良くして貰い、今後も世話になるスタッ

フ・・・「再発ないように注意して下さい。」しかないですよね。


コンデジ画像


人が行う事に間違いもある。週末会えずの月曜朝の対面時&今日の骨折状態

報告の様子に、一番辛い思いし我慢してるのは家内なんだと感じるんです。

今日の医師談話にての入室すると、医師二人に看護師他で5~6人待機してるん

です。多分、医療事故や対応批判等への患者側からの対応の為なんでしょうね。


コンデジ画像


初めて会う整形外科医師。レントゲン写真が目前に据え付けられての説明で、

私が見ても「見事に折れてますね!」状態。今後の治療対応について説明が

あるものと期待してたんですが、写真で見る骨密度が薄くなってる点の説明と

治療の選択肢・・・

はっきり言うと、選択肢でもなんでもないんです。「繋ぐ手術は大手術になりま

す。骨密度薄いから繋がるか?金具等を入れる事で他部分が割れてしまう事

もあります。高齢者であれば、痛みがなければそのままにしておく事が多いで

すetc・・・」


コンデジ画像


「この場で、即返出来ません。」と言ったんですが、何処に選択肢があるんでしょ

うか?

初めてお会いした整形外科医からの話でしが・・・私の心中では「治すのも大変

だし、治しても意味があるのか四肢麻痺状態でしょ!」と言ってるようにしか聞こ

えてないんですけどね。四肢麻痺ながら唯一僅かに可動(握ったり上下する)出

来る唯一の左腕が折れてしまったんです。

この約十年間の入退院を繰り返す病院・・・現在、命あるのも当病院での対応対

処あっての事と思ってるだけに、落胆の昨日で今日の整形外科医会話でした。

正直な物言いなんでしょうが、言い方を残念に感じてしまいましたね。。。


在宅介護約十年・・・。愚痴言っても、怒っても何しても元に戻る事はなし・・・

何事も受入れ、ポジティブに考えるんですが詰まる事もありますね。。。



タイミング、間と浮かび・・・表現違うんでしょうが、間の悪さ連想で選んだ文字です。

週末山行も出来ず、約1万5千歩の病院往復をした昨日と今日です。。。


コンデジ画像

病院向かう途中に入った店でのランチメニュー。ハンバーグ小さく100gでした。

ビックバーグ(300g)食べようかと思ってたんですけどね(^-^;





















スポンサーサイト

 日々の出来事

0 Comments

Leave a comment