My Little Garden・・・

花好き変らず花弄りを止める事なく、タイトルの「奇跡を夢みて・・・」削除して’16年6月から再出発。気負う事?なく花を楽しんでます。

週末前・・・

雨に強風の週末前。

「四日は大荒れの北日本」記事に予報確認すると、左程の風でもない山等々。

先週の引き籠りに、ウズウズしてる週末前です。

ラン


外庭のヘレボルス成長に出番薄くなったラン。

まだまだ、頑張ってくれてます。開花終盤と思ってたデンドロ株に新たな蕾?高芽?

の膨らみ5~6個見え始め、蕾ならば15~20花程???病室への生花も禁止で、久し

く花を見てない家内・・・退院まで咲いてるか。。。







一週ほど前に採寸してた腕ギブス仮着用中と、訪問が重なった昨日でした。

手術出来ない骨折した腕保護使用目的にて製作中ですが、着用状態目にし

改めてことの重大さに痛感させられます。

ラン


長く着用すれば蒸れによる褥瘡発生?(今回の半年入院も褥瘡)

体腔、排泄、リハビリ、移動等に都度脱着???

介護を考えると、骨折腕の関係で逆になってしまう作業位置etc・・・

看護師さん曰く「お父さんの介護がし易いように協力しますので~」

に心中で「お父さんじゃない夫だよ!」と思いながらも・・・今までの

慣れた作業とは違うぞと感じた昨日で、ギブス制作者リハビリ担当

看護師さんとの彼是の会話聞こえる家内も不安顔に変化し声も~

「今更泣いても喚いても、仕方ないんだよ。折れた時に、言わなきゃ

いけない事なんだからね!」と、折れた時に怒っちゃダメ!と言う家内

言葉に口閉ざした自分&子供・・・こんな時に、家内にチクッと言って

しまいますよ。

後工程はお客様じゃなく、全て家族の介護(特に自分)ですからね~


ラン


脳幹出血から10年超え、在宅介護も9年超え・・・この間に聞いた多くの病名に、

子供達と覚悟した事も数度。予定外に長引いた今回の入院ですが、在宅介護の

大変さはあるんですが居てくれる事の有難さ?嬉しさ?を感じます。

家族にとってのお母さんは、とても大きな存在。そんな事を痛切に感じる十年です。

子供達との繋がりも、お母さん通じてなのかな~と。


ラン


多くの病名に覚悟した事数度。

今回の医師談話から聞こえる問題点。思考麻痺状態なのか?強くなったのか?

29回目の結婚記念日迎える週明けで、次があるかな?と思うようになった数年。


長いようですが、振り返るとあっと言う間の年月ですね。。。























スポンサーサイト

 在宅介護

0 Comments

Leave a comment