My Little Garden・・・

花好き変らず花弄りを止める事なく、タイトルの「奇跡を夢みて・・・」削除して’16年6月から再出発。気負う事?なく花を楽しんでます。

三連休~

世間では、今日から三連休ですね。

今年から札幌への単身赴任となった義理弟。自分の出不精な性格?で、現在まで一度も会わずの状態・・・
今回の三連休で義理妹&姪っ子が来札で、今晩が我が家で明日は札幌別宅?宿泊です。


コルチカム

昨日は、三週間ぶりの往診日でした。主治医が居た病院に兄が戻る事となり・・・

数ヶ月前に突然の「僕、辞める事に成りました」の言葉に、一瞬の「今後はどうなるの?」思い・・・

「○○に開業し、移動後は何も無かったように往診します。兄は往診未対応なんです」

と、昨日が移動後の初往診~

以前より「TVが見辛い~」と言う家内。ヘルパーさんが「目の調子が悪いようですね」「膝関節辺りが腫れ、曲げたり触ったりすると痛いようです」と伝えられ・・・

往診時に看て貰うと・・・悪化してるような様子。以前からの白内障が進行してしまったのか?足の方は、往診後の思い出しで看て貰えずでしたが、止まってたリュウマチが再開?そんな想像でいます。。。

調子が良い~の安堵。どうしたのか~と心配。が交互に現れる介護生活です。本当に健康&元気が何よりですね。


コルチカム


話題が昨日の熊に戻ってしまいますが・・・

昨日も旭山公園(中央区内の西側で藻岩山の裾野辺り)に出没との事で複数個体なのか?とも言われてます。

一昨日?に、逆方向の恵庭市で捕獲?射殺?された熊・・・どんぐり等の木の実が凶作で胃には何も入って無かったとの事。空腹で人里へ出てきてるのか???

自然との共存共栄が必要と言われ続けてますが・・・「人の活動=自然破壊」なんでしょうね。


皆様の連休が良い日に成りますように♪



介護生活でのイラッとする思いに、追記してしました。 上記事での、家内の目の状態に・・・

主治医が「眼科に看て貰った方がよいです。手紙を書きますので連れて行ってください・・・」と当方の対応(受診病院&訪問日)を確定できないので、自宅郵送にしてくれる事に成ってました。

殆どの病院が週末&祝日休み・・・ヘルパーさんが来てくれる日に、家内を車椅子&自動車移乗を手伝って貰い病院へ連れて行こうかな?の思いに、ヘルパーさんが「日にちも確定出来ないけど、ケアマネさんに内容を伝えておきますね~」と気持ちよく言ってくれた昨日でしたが・・・

支援事業所(ケアマネ所在)より電話が入り内容確認。「ヘルパーさんが一緒に行き受診時にも○◆△・・・だと、料金設定が変り介護保険料金が○◆△×?・・・」等と話してたのですが・・・

こちらの思いは、一人では病院に連れて行けないので車椅子&車移乗時に助けて貰うだけの思いで病院受診時は待って居て貰うだけど思いだったのですが・・・介護保険では、そうは行かないようで病院受診への付き添いはUPになるとかかんとか~

こんな説明を電話で受けながらの自分でしたが・・・

自分「もう結構です。そんな難しい事を頼んでるわけでもないし、介護保険に思う矛盾を更に強くうけるだけですから!後は、家族で何とかします・・・」

事業所「申し訳ありません」

自分「誤って貰わなくて結構です。介護保険とか支援とかの考えは、家族に変って社会がなどと始まってるけど、全く家族に変っての部分なんか無いですよ。上部組織にでも何でも伝えておいて下さい~」

なんて口調に成ってしまいました。

でも本当に思うんです。現在の介護保険や支援は、要介護者の思いは含まれてるかも知れないけど・・・家族の事なんか本当に含まれてない!

介護対応を行いまだ6年にしか成ってませんが、この思いなんです。

電話で言ってしまったのが・・・「一年で三万人の自殺者が居て、その中の1~2割が介護者なんですよ。現在の介護保険対応なんて、要介護者を考えてるかも知れないけど介護者の事なんかどこかに置いてるんですよ~。介護保険なんて事業者を助ける為の制度じゃないんですか?ぐらいの思いを抱いてますよ・・・」

一寸した事から、こんな事を言ってしまったのですが・・・本当に思ってる事なんです。

我が家を例えて言うなら・・・要介護度「5」の認定で、月に約35万円相当の介護を受ける事が出来ます。
しかしながら1割が自己負担で最大に利用すると3.5万円で、この他に医療費等やオムツ等諸々の備品が必要に成ります(これらは身障や自治体支援等もありますが・・・)。

いづれにせよ、利用したら利用した分だけ自己負担の増加・・・なんです。
医療費にせよ介護費にせよ、税金対応等の為に領収書を見る自分ですが・・・個人で払えきれない金額で、社会にお世話に成ってる事をつくづく感じてます。

市(区)からは、黙ってても「あなたの医療費」のような長い明細が定期に送られ、虫の居所が悪い時には「心苦しくなれ!」のつもりで送ってるのかい?なんて感じるほどなんです(^_^.)

医療&介護費用を見ながら高齢者&在宅介護増を想像してると「健康保険や在宅介護もいつか崩壊してしまうだろう」の思いが強くなってしまうんです。

子供達が働いて幾ら貰ってるのか?・・・知らないけど経験からの想像では、介護保険代には成ってないはずです。要介護者の親を見てる家庭で奥さんがパートに出てるような事もあるだろうし・・・

介護保険代を減らして良いから介護する家族に出せる仕組みを作るべき!と強く言いたいんですよ。現在のパート時給を想像しながら・・・仮に800円/時としたら、月に6万円程度のパートさんなら75時間にもなるんです。

我が家のヘルパーさん依頼は35~40時間/週で10~11万円程度の計算に成ってます。他に看護師さん諸々がありますが、月に6万円を稼ぐ為に75時間仕事に出る奥さん達が在宅介護を行う・・・計算上では半分程度なんです。しかも出すのと入る分の違いもあるんです。こんな簡単な計算をしない厚労省?どこの省?なんて思うと、やっぱり天下り場所を作ったり・・・政治資金等の関係?なんて考えてしまい、怒り爆発なんです。



新聞を読みながら、原発風評被害等の対応諸々に対応を行わなければ行けないと思いながらもどこまで膨れ上がるの?と同時に既に倒産した会社・・・
事故後に出てくる天下りや政治資金に過去の利権関係は?と思ったり・・・今後の電気料金はどうなるの?の前に今後の電気供給量は?電気需要の対応は?・・・


元気な状態&右肩上がり?更には若かった頃に生活を維持してた頃とは、心の持ち方?有り方?が様変わりしてしまったこの頃・・・
砂浜に作った構築物が強い陽射し、風、雨等の外部要因で容易に壊れてしまうような・・・そんな生活?冷静に考えると「全て内部要因なんだよな~」「病んでるよな~」の思いに至るのですが、この齢になってもこの調子です。本当に困ったもんです(^_^.)


スポンサーサイト

 庭の植物

0 Comments

Leave a comment