My Little Garden・・・

花好き変らず花弄りを止める事なく、タイトルの「奇跡を夢みて・・・」削除して’16年6月から再出発。気負う事?なく花を楽しんでます。

週初め・・・

今朝記事では、トルコ地震で死者が既に100人超との事。タイ洪水もバンコク内へと移行し拡大中~水が引くまでには一月以上かかるとの推測・・・

この数年は、各地で大災害が発生していながら遠隔地での出来事に感じた自然災害・・・しかしながら、今年の思いは違ってます。

温暖化の言葉を聞き、どれ程が過ぎたのか?今年も北極海の氷が少なく(過去2番?3番?いずれにせよ少ない~)オゾンホールも巨大化したとの事で、紫外線影響?懸念?そんな記事もありました。


こんな書き出しの週初めに成ってしまいましたが・・・自然災害&地球環境等は、これでお終いです(^_^.)



ミリオンベル


最近、見聞きした中で「運命の総量」「危機管理」が心に残る?ひっかかる?そんな文字になってます。

二度の人工衛星落下~

震度5強での東京地裁判例~

国の二重ローン対策~etc

こんな項目と関連づけしてしまってます。

この話題は、後ほど・・・と、何時ものように話が飛びます。


南庭


昨日のA新聞にて、読者投稿で掲載された記事を紹介~

大タイトル「思い伝え 支えあおう」小タイトル「介護は家族に力を与える」記載・・・

認知症養母の介護8年を経て「家族の会」結成~代表理事高見国生さん文です。


南庭



『認知症とは、この病気を持ってどう生きて行くか、家族はどう支えて生きて行くか、と言う問題だ。

結婚式などで、したり顔をしたおじさんが新郎新婦に言う。「人と言う字を見てみなさい。両方の指があるから立っていられる。だから人は、夫婦は支えあって生きなければならない」と。

しょうもないことをいうなぁ、と思っていたら、「介護もそんなものだ」と言う人がいた。これにはもっと反発した。私が母を支えこそすれ、支えられているなんてあり得ないと思った。共稼ぎで子育てをしながらの介護は本当に大変だったからだ。ところが母が亡くなると、その忙しさや大変さが一生懸命生きていく力になっていたように思った。介護自体が、家族に力や元気を与える、と。

介護の最悪の結末は、殺人や心中だ。こうしたケースに共通するのは、介護者の孤立と貧困だが、家族の会から起きていないのは、「殺そう」「死のう」と思った事はあっても、仲間と分かち合え、頑張ろうと思えたからだろう。

認知症の介護は、二つのどうにもならないことと向き合うことだ。一つは、認知症はまだ治る病気ではなく、家族は、自分の愛する人の症状が進んでいくのを見ているしかないこと。もう一つは、社会の認知症に対する理解や取り組みが進んでいない事。ある施設の介護が非常に乱暴だと相談を受けたことがあるが、今の介護保険の状況では、一度施設を出たらもう入れないかもしれず、家族は我慢するしかない。それは日本の福祉の状況がそうさせているものであって、介護者のせいではない。

どうしようもない時は、仲間と泣くことだ。家族の会では、みんな同じ介護経験者なので、つらさをわかってくれ、泣いてくれる。すると元気が出る。

私は母親の失禁が本当に嫌だった。その話をすると、徘徊するしゅうとめの介護に苦労していた人が「自分の方がましだ」と思う。それを聞くと私は「家で下の世話をしている方がまし」と思う。本当はどちらも大変なのに、自分よりもっと大変な人がいると思うと、涙が笑いに変る。

思い切り涙し、仲間と分かち合うことが大事だ。

東日本大震災後、被災地の家族会支部では集いを開き、家族相談も再開した。

人はお互いにつながって相手の事を心配し、そこから勇気や元気がわいて頑張っていけると実感した。』


こんな内容に、我が家介護がダブってしまうんです。。。 家内が倒れた後にかけ付けた儀父母も「一度帰るね」と帰宅した日に、高3と中3の娘達へ

「明日から寂しくなるけど、自分達で出来る事は自分達でしないと駄目。

 何時までも、皆が助けてくれないからね。自分達で乗り越えないと駄目なんだよ。」

と伝え、翌朝に朝食&弁当おかずを作った約六年半前でした。

こんな介護スタートで、在宅者の夕ご飯は他宅より早い状態で

「今日の夕ご飯準備完了!」の同時に「ピンポーン♪」と鳴り出ると、ご近所奥さんが「注し入れ~」

夕ご飯のおかずが数品増える事が度々・・・「分ってたら作らなかったのに~」です(笑)


フランシス・ブレイズ


施設や介護関係の事も記載されてましたが、これから更に増える要介護者と分っていながら改善されないのは何故?と考えるんです。

在宅介護を行い、「介護者の孤立と貧困」は身にしみて感じるところです。生活を維持しなければならない者が、介護に制約を受ける事で働く時間や範囲が極端に減ってしまう現実が待ってます。

自宅で仕事が出来る自分の場合でも・・・発症前と現在比では1/3~1/4の収入となり、この1/3~1/4内には障害者年金や子供援助が含まれての計算値です(^_^.)
これが要介護5で遺漏利用中の在宅介護の現実なんです。

冒頭記載の危機管理・・・FPなんかでも「奥さんに何千万円の保険を掛けますか?必要ですか?」の問い掛けに「自分が働ければ不必要じゃありませんか?」で掛け金分を貯蓄等~

こんな誘導らしき会話もありますが、我が家のようなレアケースを想定すると絶対必要!が自分の答えです。
家を建てる方には、非債務者の方にローンの半額分だけでも掛け捨ての安い保険加入を進めます。


今後の介護を想像すると要介護者の増加は当然・・・その中で遺漏による栄養摂取者が増加するように考えます。施設に預けて働ける方は良いと思われますが、費用はどれくらい?と考えてしまいます。

家を持ち+生活維持+施設費=ってどれくらい?

我が家の入院時(高額医療で戻ってますが)月10万ほど必要だったので、10~15万程度?の予測です。。。

家にしがみつかないけど、「家賃と同じ程度で家が建つなら買うよ」の気持ちで家を建ててしまう札幌エリアなので、そんなに変化がないような???

こんな計算してたら、介護者は暗くも成るし・・・
我が家のケースなんかだと「子供にママ介護を残して良いのか?」の思いも湧いてしまうのが現実なんです。


フランシス・ブレイズ


現在、二重ローン対策を検討してる政府?国会?ですが、過去にも同様の被災者が沢山居たと想像してます。

検討結果によっては、今後の被災者等に対する支援があるのか?そんな事を考えたり・・・


長く成ってしまったので・・・


冒頭記載の「運の総量」言葉に、被災も何もかも、その方の運?なのかと受け止めてしまう自分なんですが~


この言葉が気になり、何時もの検索で「運の総量は変る」なんて見つけ読むと、

「運はその人の器の大きさにより変る」の記載がありました。

自己を磨く事により、大きな運を掴む事が出来る。

お金(財布?)と同じで、貯めれる器が大きくなると~

運も自分を磨く事が必要らしい・・・


の流れ~

後はどうやって磨くと良いのか?が今後の課題になってます。

今週も頑張るぞ!と思う週初めです♪


PS~自分を磨き将来は薔薇色♪のつもりで薔薇を載せてみたのですが・・・

薔薇色ってどんな色?ただの比喩?



スポンサーサイト

 在宅介護

4 Comments

achi  

こんにちは!

在宅介護の現状も、また施設介護職員の待遇改善も国は現場の状況を何も把握しないで介護保険法改正を行うようですねグループホームなんて報酬は上がるどころか下がるらしいです特養病院並みのケアを提供してるにも関わらず
在宅介護ももっと制度を整備したら家で看られる家族も増えるのでは?と思います。実際は施設に入所している人で家でまだまだ看られるって人が多数なのが本当に入りたい人が入れないという悪循環なのですよね
運の話ですが、ある有名人の話を鵜呑みにするわけではありませんが困難な人生を歩む人は魂のレベルが上なのであって試練を選んで生まれて来たのだから悲観せず人生を勉強だと思って送ればよい、みたいな話でした。私はそれを聞いてから、あ、私も結婚してから子供の病気(精神的)や経済的にある意味不幸だからそう思えるとなんだか乗り切れるような気がしたんですよね(笑)都合よすぎ?

と、全然励ましにもなってないですが、ひかるさんは在宅介護の家族の鏡ですよ家族の会札幌支部会長くらいやっていてもいいんじゃないですかね?推薦しますか
では失礼します

2011/10/26 (Wed) 12:07 | EDIT | REPLY |   

ひかる  

achiさんへ

あっちゃん、お久しぶりでした♪

ありがとうです。でも・・・
>・・・試練を選んで生まれて来たのだから・・・
↑自分的には、決して試練を選んで生まれたわけでなくて「家内」を
選んでしまっただけなんですよ(笑)

コメを拝見し、介護の職場が益々厳しい世界になりそうな様子ですね。
これから暫くは増え続ける要介護者・・・在宅介護で要介護者&介護
者(家族含め)が共に生きられる術を作らないと社会が可笑しく成って
しまいそうですね。箱物&事業社(者)等へ流れる道が介護者や家族
へ廻る仕組みを考えないと今後がない?そんな気がしますよ。

家族の会記事内の様子から・・・あっちゃんの状態を思い、自分の方が
まだ楽?と思いながら頑張りますよ。ありがとう♪

2011/10/26 (Wed) 12:37 | REPLY |   

achi  

失礼&ご馳走さま

あ、そうでしたすみません。ひかるさんは奥様への愛情溢れる方なのでした試練なんて思ってないですよね。また一番つらいのは奥様ですもんね何も知らずに失礼しました。
ずっとご夫婦ラブラブで羨ましい(笑)あ、私は精神的なつながりを大事にする方なのでとてもお互いを思いやる夫婦愛に憧れます(爆)→今は・・・うちは金の話や仕事の話しかしないつまんない夫婦です(笑)

2011/10/26 (Wed) 13:07 | EDIT | REPLY |   

ひかる  

achiさんへ

再登場ありがとう♪

そうなんですよ。辛い時は、何時も若かりし頃を思い出しながら
介護を行うんですよ。そんな思いで作業を行ってると愛おしく感
じるもんです。汚いものでもへっちゃらになりますよ(笑)

「い~んだよ。・・・」と、志村けんさん状態で会話してます。。。

2011/10/26 (Wed) 13:27 | REPLY |   

Leave a comment